ドクダミ成分は何に効く?皮膚トラブルやデトックスや高血圧予防にも!(どくだみ)

こんにちは!ナチュラル大好きゆみこです。

「ドクダミってなんかいいらしいけど、ぶっちゃけどう役に立つの?」とか「庭のドクダミ活用できないかな?」とか、思う人は多いですよね。

ドクダミにはどんな成分があって何に効くのでしょうか?

さっそくご紹介していきますね。

ドクダミってすごい!

ドクダミって庭中にはびこる厄介な雑草と思っていませんか? もしかして毎年増えて困るから苦労して刈り取って捨ててません? それ、とてももったいないことをしてるかもしれません。

ドクダミは昔からおできや毒下しなどに効く民間薬として使われてきた、とても役に立つ植物です。

薬局でも生薬として「ジュウヤク(十薬)」という名前で売られてるって知ってましたか? 生薬は原料のままほとんど加工しない漢方薬のことで、ジュウヤクとは十の薬効がある、という意味です。

ちなみに、漢方薬の紹介をしているサイトの説明では以下の通り。

ジュウヤク(十薬)はドクダミ科のドクダミの全草を乾燥したものです。
漢方的には、清熱、解毒、利水、消腫の効能があり、肺炎や気管支炎、腸炎、膀胱炎、腫れ物、痔などに用いられます。

「漢方のきぐすり.com」より

ドクダミを乾燥させて刻んだだけのものがお薬として薬局に売られている、ということですから、庭や道端に生えているドクダミも実はとってもいいものなんです。

乾燥すると失われてしまう有効な成分もあるので、生のドクダミでは更に薬効があるということになります。

ドクダミ、すごいですよね!

そんな薬になるすごい植物なのに、そこら辺に生えて、それも勝手にどんどん増えてくれるなんて、厄介などころかなんてありがたい植物なんでしょう! ぜひぜひ健康のために活用したいですよね!

ドクダミのにおい成分が皮膚トラブルに効く!

デカノイルアセトアルデヒドは生のドクダミに含まれている成分で、とても強力な殺菌・抗菌作用を持っています。傷口やおできの膿みの原因となる黄色ブドウ球菌や、水虫などの原因となる糸状菌の細菌を抑制する働きがあるんですよ。

昔から皮膚トラブルにドクダミの生の葉が使われてきたのは、この成分があるためなんですね。生の葉を揉んでつけるとカビ菌の活動をおさえてくれるのでいろんな皮膚疾患に効くとされてるんですよ。ドクダミって本当にすごい薬草ですよね。

デカノイルアセトアルデヒドは乾燥するとなくなる成分なので、この効果は新鮮な生の葉のみに限られます。乾燥した葉はお茶やジュウヤクとして売られていますが、生の葉は売られていないので、よけいに貴重でありがたみを感じられますよね。

また、あのドクダミの独特なにおいの成分でもありますので、乾燥すると匂いがなくなるというのも納得です。あの独特なにおいも、この成分のにおいと思えば、ありがたいなあと感じます。

ドクダミの成分はデトックスに効く!

ドクダミの葉に含まれるクエルシトリンと、花に含まれるイソクエルシトリンなどの成分、また、カリウムなどのミネラルには、利尿作用と緩下作用があります。

「ドクダミが毒下しに効く」、と言われるのは、この、利尿作用と緩下作用のことなんですね。

つまり、尿の出をよくしたり、便通がよくなったりして、老廃物を体外に出す働きがあるということで、デトックスにいいということです。これはとてもありがたい効果ですね。

この成分は乾燥しても残っている成分ですから、ドクダミ茶やジュウヤクを煎じて飲めばOKです。ドクダミ茶は乾燥させるだけで簡単に作れますし、市販もされていますから、手軽に始められますね。

飲み方は、乾燥葉10~20グラムに水300~500㏄を弱火で30分くらい半量になるまで煮出したものを漉して、一日に3回、食後に温めて飲むといいです。お茶代わりにごくごく飲みたい場合は、水の量を増やしてくださいね。

わたしも最近飲み始めましたが、ちょっと薬草っぽい匂いと味がするけれど飲みやすく、わたしは好きです。そして、デトックス効果ありましたよ!便が柔らかくなり、便秘が解消されました!

もちろん、生のものを煎じてもいいです。飲んだ人の話だと、匂いがきつくて飲みにくいと思いきや、意外にもまろやかでおいしいとのことです。

ドクダミの成分は高血圧予防に効く!

全身の99%は毛細血管で、毛細血管は30代から老化し衰え始めるのだそうです。

わたしは今まで毛細血管のことなんて考えたこともなかったのですが、大事な血管が衰えるのは困ります。でも毛細血管を老化させない方法なんて知りません。一体どうすればいいのやら?

そこでまたドクダミの登場です。ドクダミのクエルシトリンイソクエルシトリンには毛細血管を丈夫にする作用があるので、ドクダミ茶を毎日飲むようにするだけで、毛細血管が丈夫になるんですって!

ドクダミ茶と一緒にビタミンCも摂ると相乗効果でいっそうよいので、ビタミンCを多く含んだ野菜や果物を多く食べるようにするといいですね。

毛細血管を強くする作用があると、血圧が関係してくる生活習慣病の予防になりますよね。ドクダミ茶を毎日飲んでいるだけで、病気の予防になるんですから、こんな簡単でいいことはないんじゃないでしょうか。

人生100年時代ですし、いつまでも健康でいるためにも、日々の生活の中でドクダミをとりいれることはとてもいい方法ですよね。これからも快適な人生を過ごすためにも、ドクダミ茶を毎日飲むことを習慣にするといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました